暴力団事務所前に火炎瓶 東京 台東区

暴力団事務所前に火炎瓶 東京 台東区
k10012258801_202001251211_202001251215.mp4
25日朝、東京・台東区にある指定暴力団、松葉会の事務所の前で火炎瓶のようなものが燃えているのが見つかりました。先週、所属する暴力団員が別の暴力団の事務所にダンプカーで突っ込んだとして逮捕されていて、警視庁は関連を調べています。
25日午前6時半ごろ、東京・台東区西浅草の指定暴力団、松葉会の本部事務所の前で、火炎瓶のようなものが燃えているのを通りかかった女性が見つけました。

警視庁によりますと、当時、事務所内には誰もおらず、通りかかった人にもけがはありませんでした。

今月17日には、松葉会系の暴力団員が足立区にある六代目山口組系の暴力団事務所にダンプカーで突っ込んだとして逮捕されていて、警視庁が関連を調べています。

現場は浅草の観光地にも近い飲食店などが入ったビルが建ち並ぶ地域です。