「人から人へ感染」新型肺炎 ベトナムで確認 WHO発表

「人から人へ感染」新型肺炎 ベトナムで確認 WHO発表
中国で感染が拡大する新型のコロナウイルスについて、WHO=世界保健機関はベトナムでヒトからヒトへの感染が起きたとみられると発表しました。
ベトナム政府は23日、中国人男性2人が新型のコロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。

地元メディアによりますと、2人は武漢から来た60代の父親と数か月前からベトナムに滞在している20代の息子で、今月、父親が息子のもとを訪れたということです。

WHOは24日、新型のコロナウイルスの感染状況について最新の報告書を発表し、ベトナムのケースについてヒトからヒトへの感染が起きたとみられると明らかにしました。

WHOのテドロス事務局長は前日の記者会見で、これまで中国以外ではヒトからヒトへの感染は確認していないとしていました。

WHOは、最新の疫学的な情報は新型のコロナウイルスがヒトからヒトへ感染することを裏付けているとし、同じくコロナウイルスで過去に流行した「MERS」や「SARS」と同じように、せきやくしゃみなどで飛び散る飛まつや直接的な接触などで感染する可能性があるとして対策を呼びかけています。