日本から韓国への旅行者 去年は11%増 7年ぶり300万人超

日本から韓国への旅行者 去年は11%増 7年ぶり300万人超
去年1年間、韓国を訪れた日本からの旅行者は、前の年より11%増え、7年ぶりに300万人を超えました。一方、10月から12月は、3か月連続で前の年を下回り、日本と韓国を結ぶ航空路線の運休や減便が影響したとみられています。
韓国観光公社は22日、去年1年間、韓国を訪れた旅行者数を発表し、このうち日本からの旅行者はおよそ327万人で、前の年より30万人以上、率にして11%増加しました。

日本からの旅行者が300万人を超えたのは2012年以来7年ぶりです。

これについて韓国観光公社は、円高基調だったことや、景色のよい場所などいわゆる「インスタ映え」する場所が多いなどとして若い世代を中心に韓国旅行の人気が高まったことが影響したと分析しています。

一方、日本からの旅行者の数を月ごとにみますと、上半期はすべての月で前の年の同じ月と比べて20%以上増加しましたが、下半期は伸び率が鈍化し、去年10月以降は3か月連続で前の年を下回りました。

これについて韓国観光公社は、去年7月、日本政府が韓国向けの輸出管理を厳しくして以降、日本を訪れる韓国人が大幅に減り、それに伴って日本と韓国を結ぶ航空路線の運休や減便が相次いだことなどが影響したと分析しています。