IR汚職事件 秋元議員 中国企業側から高級ブランド品受領

IR汚職事件 秋元議員 中国企業側から高級ブランド品受領
IR=統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で、秋元司衆議院議員が贈賄側の中国企業の招待でマカオなどを訪れた際、企業側が購入した数十万円相当の高級ブランド品を受け取っていたことが関係者への取材で分かりました。弁護士によりますと、秋元議員はブランド品を受け取ったことを認めたうえで、「社交儀礼の範囲内だと認識している」と説明しているということです。
IRなどを担当する内閣府の副大臣だった衆議院議員の秋元司容疑者(48)は、3年前の平成29年12月、贈賄側の中国企業に招待されて中国 深※センの本社やマカオのカジノなどを訪れた際、およそ150万円相当の旅費の提供を受けたなどとして収賄の疑いで再逮捕されました。

関係者によりますと、秋元議員はこの旅行の際に中国企業側の幹部らとともにマカオの高級ブランド店を訪れ、企業側が購入した数十万円相当の商品を受け取っていたことが分かりました。

弁護士によりますと、秋元議員は高級ブランド品を受け取ったことを認めたうえで、「もともと自分で購入するつもりだったが、企業側が代金を出してくれた。賄賂ではなく社交儀礼の範囲内だと認識している」と説明しているということです。

東京地検特捜部は高級ブランド品の提供が、賄賂にあたるかどうかなど詳しい経緯を調べているものとみられます。

※セン=「土」偏に川