ダボス会議前にグレタさん声明「気候危機に対し必要な行動を」

ダボス会議前にグレタさん声明「気候危機に対し必要な行動を」
k10012252841_202001210622_202001210624.mp4
世界の政財界のリーダーらが集まる「ダボス会議」が始まるのを前に、温暖化対策を求める若者の運動を世界的に広げたグレタ・トゥーンベリさんが声明を発表し、「気候における危機に立ち向かうため、必要な行動を取ってほしい」と訴えました。
温暖化対策を求める若者の運動を世界的に広げたスウェーデンの17歳、グレタさんは、ダボス会議として知られる世界経済フォーラムの年次総会に出席するのを前に、20日声明を発表しました。

声明でグレタさんは「世界のリーダーには、科学者の声に耳を傾け、科学に基づいて連帯してほしい。そして、気候における危機に立ち向かうため、必要な行動を取ってほしい」と述べ、世界のリーダーに対して温暖化対策に向けて直ちに具体的な行動を取るよう訴えました。

今回の会議は環境問題が主なテーマになっていて、グレタさんは初日の21日、スピーチする予定となっているほか、会場の外では温暖化対策を求める若者のグループによるデモなども行われることになっています。

グレタさんは20日、ダボス会議への参加を前に記者会見する予定でしたが、体調不良を訴え会見は中止しています。