バスケ 福岡第一高校の河村選手 Bリーグ三遠に加入へ

バスケ 福岡第一高校の河村選手 Bリーグ三遠に加入へ
バスケットボールの次世代の日本代表を担う1人として注目されている福岡第一高校の司令塔、河村勇輝選手が、Bリーグの三遠ネオフェニックスに、加入することになりました。
河村選手は山口県出身の18歳、チームの司令塔をつとめるポイントガードで、身長1メートル72センチと小柄ながら、抜群のスピードと広い視野をいかしたパスが持ち味です。

福岡第一高校では、全国高校選抜優勝大会で2連覇を達成し、最優秀選手にも選ばれ、次世代の日本代表を担う1人として注目されています。

河村選手は、三遠ネオフェニックスと高校の部活動をしながらBリーグでプレーできる特別指定選手として、19日付けで契約に合意してチームに加入することになりました。

河村選手は、今月24日にチームの本拠地の愛知県豊橋市で入団の記者会見を行う予定で、Bリーグによりますと、25日の試合で河村選手が出場すれば、18歳8か月での出場となり、1部の選手としては史上最年少になります。今シーズンの三遠は、ここまで3勝26敗と大きく負け越していて、Bリーグ中地区の最下位に沈んでいます。