女子ゴルフ 畑岡が出場 米ツアー開幕戦 日没で順延 決着は20日

女子ゴルフ 畑岡が出場 米ツアー開幕戦 日没で順延 決着は20日
女子ゴルフのアメリカツアーの開幕戦は19日、フロリダ州で最終ラウンドが行われ、13アンダーで並んだ畑岡奈紗選手ら3人によるプレーオフとなりましたが決着がつかず、日没で翌日に順延されました。
この大会は過去2シーズンで優勝した選手だけが出場でき、日本勢では、畑岡選手がただ1人出場しました。首位と3打差の3位でスタートした畑岡選手は、最終ラウンド、バーディー4つ、ボギー1つの3アンダーで回り、通算13アンダーとしてホールアウトしました。

試合は畑岡選手と前日までトップの韓国のパク・インビ選手、それにメキシコのガビー・ロペス選手が通算13アンダーで並び3人によるプレーオフになりました。

プレーオフは18番のショートホールを使って行われ、3ホール目でパク選手が脱落しましたが、畑岡選手とロペス選手は譲らず、5ホールを終わったところで日没順延となり、決着は20日に持ち越されました。