テニス全豪オープンきょう開幕 大坂なおみ選手 連覇なるか

テニスの四大大会、全豪オープンが20日オーストラリアで開幕し大坂なおみ選手が新しいコーチとともに大会連覇を果たせるか注目されます。
全豪オープンは、オーストラリアのメルボルンで、20日から来月2日までの予定で開かれます。

女子シングルスの第3シード、22歳の大坂選手は去年この大会で優勝して全米オープンに続く四大大会連覇を果たし、男女を通じてシングルスでアジア初の世界ランキング1位になりました。

そして先月、新たに迎えたベルギー人のウィム・フィセッテコーチとともに臨むことしの全豪オープンでは、大会初日の20日日本時間の午前9時から1回戦で、チェコのマリエ・ボスコバ選手と初対戦することになっていてNHKではこの試合を総合テレビで中継する予定です。

また、大坂選手は、3回戦でアメリカ期待の15歳、コーリ・ガウフ選手と対戦する可能性があるほか、シード選手が順当に勝ち上がった場合、4回戦で第14シード、アメリカのソフィア・ケニン選手、準々決勝では元世界女王、セリーナ・ウィリアムズ選手との対戦になる見通しです。

一方、男子シングルスの錦織圭選手は、去年10月に手術をした右ひじなどが十分なレベルでプレーする状態にないとして欠場します。

日本の男子シングルスで錦織選手に次ぐ世界ランキングにつけている24歳の西岡良仁選手は、20日の1回戦でセルビアのラスロ・ジェレ選手と対戦する予定で、まずは四大大会初となる3回戦進出を目指します。