スノーボードW杯 ハーフパイプ決勝 戸塚が2位

スノーボードW杯 ハーフパイプ決勝 戸塚が2位
スノーボードのワールドカップは18日、スイスでハーフパイプの決勝が行われ、男子では戸塚優斗選手が92.25で2位でした。オーストラリアのスコット・ジェームズ選手が95.75で優勝し、今シーズン3勝目を挙げました。