ゴルフ国内男子開幕戦 大槻が暫定7位に上昇

ゴルフ国内男子開幕戦 大槻が暫定7位に上昇
アジアツアーの大会と兼ねた男子ゴルフの国内ツアー開幕戦はシンガポールで第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、去年ツアー初勝利を挙げた大槻智春選手が暫定7位に順位を上げました。
17日は日没で4人が競技を終えられませんでしたが、日本勢は全員が競技を終えました。

大槻選手は15位で第2ラウンドをスタートし、バーディー5つ、ボギー1つで17日スコアを4つ伸ばし、通算6アンダーで首位と4打差の暫定7位に順位を上げました。

このほか日本勢は稲森佑貴選手が通算5アンダーで暫定10位につけ、2位から出た星野陸也選手はスコアを2つ落とし、通算3アンダーで暫定17位に後退しました。石川遼選手はスコアを2つ落とし、通算イーブンパーで暫定42位となっています。

大会2連覇をねらう、タイのジャズ・ジェーンワタナノンド選手が通算10アンダーで暫定首位に立ちました。