違法パチスロ店に強盗で200万奪う 男5人を逮捕

違法パチスロ店に強盗で200万奪う 男5人を逮捕
去年、東京・池袋の違法パチスロ店に押し入り現金およそ200万円を奪ったとして、男5人が逮捕されました。

警視庁は被害の届けを出しにくいと考えて、違法な店をねらったとみて調べています。
逮捕されたのは住所、職業不詳の吉野行成容疑者(30)ら男5人です。

警視庁によりますと、5人は去年9月、豊島区西池袋のビルの1室にある違法パチスロ店に押し入り、店員に包丁を突きつけて脅して売上金およそ200万円を奪ったとして、強盗の疑いが持たれています。

当時、店には客や店員などがいて、いずれもけがはありませんでしたが、警視庁に強盗の被害を届け出たのは事件からおよそ10時間後でした。

警視庁は、被害の届けを出しにくいと考えて違法に営業する店をねらったとみて詳しいいきさつを調べています。

警視庁によりますと、調べに対して吉野容疑者は容疑を認めているということです。