路上で連続切りつけの男性を不起訴に 横浜地検

路上で連続切りつけの男性を不起訴に 横浜地検
去年8月、横浜市南区の路上で40代の男性2人を次々と刃物で切りつけ、殺害しようとしたとして逮捕された46歳の男性について、検察は16日、不起訴にしました。
横浜市南区に住む46歳の男性は去年8月9日、横浜市南区の路上で面識のない男性2人を次々と刃物で刺して、けがをさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。

逮捕後の警察の調べに対し「自宅にいたら神の声が聞こえた」などと説明したということで、横浜地方検察庁は今月10日までのおよそ4か月間鑑定留置をして精神鑑定を行っていました。

検察は16日、男性を不起訴にしました。

検察は不起訴の理由を明らかにしていません。