株価 小幅に値上がり

株価 小幅に値上がり
16日の東京株式市場、日経平均株価は小幅に値上がりしました。
日経平均株価、16日の終値は、15日より16円55銭高い2万3933円13銭。
一方、東証株価指数=トピックスは、2.34下がって、1728.72。
1日の出来高は10億3301万株でした。

市場関係者は、「アメリカと中国の貿易をめぐる対立がひとまず落ち着き、世界経済の減速懸念が和らいだという見方を背景にした買い注文と、いったん利益を確定させるための売り注文が交錯する展開だった。国内で新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを受け、個人投資家を中心に製薬業界の銘柄への買い注文が目立った」と話しています。