2台の車に相次ぎはねられ高齢男性死亡 2台目は逃走 川崎

2台の車に相次ぎはねられ高齢男性死亡 2台目は逃走 川崎
16日朝、川崎市高津区の道路で、83歳の歩行者の男性が軽ワゴン車にはねられたあと、さらに反対車線を走ってきた白っぽい車にはねられ死亡しました。白っぽい車はそのまま逃走し、警察はひき逃げ事件として捜査しています。
16日午前5時半ごろ、川崎市高津区新作の道路で、つえをついて歩いていた近くに住む黄海亀さん(83)が、軽ワゴン車にはねられてはずみで反対車線に飛ばされ、さらに白っぽい車にはねられました。

黄さんは、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

軽ワゴン車はその場で止まり、警察は運転していた神奈川県海老名市の自営業、大津充容疑者(47)を過失運転傷害の疑いで、その場で逮捕しました。

一方、白っぽい車はそのまま現場から逃走したということで、警察は、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査するとともに、黄さんの死亡につながった状況を詳しく調べることにしています。

現場は片側一車線の見通しのよい直線道路です。

警察によりますと神奈川県内では、ことしにはいって15日までに交通事故で9人が死亡し、全国で最も多くなっているということです。