円相場 小幅な値動き

円相場 小幅な値動き
16日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きとなっています。
市場関係者は、「アメリカと中国の貿易交渉で、両政府が第1段階の合意文書に署名したが、想定の範囲内だとして取り引きの大きな材料にはなっていない。ただ、米中の貿易摩擦の行方については楽観できないという見方も多く、引き続きこの問題が市場を動かす大きな要因となりそうだ」と話しています。