石原さとみさん 長崎県の五輪聖火ランナーに

石原さとみさん 長崎県の五輪聖火ランナーに
東京オリンピックの聖火リレーで、俳優の石原さとみさんが、ことし5月8日に長崎県を走るランナーに新たに選ばれました。
石原さとみさんは東京都出身で、映画『わたしのグランパ』でデビュー以降、ドラマ・映画・舞台を中心に活躍していて、東京2020聖火リレー公式アンバサダーも務めています。

東京オリンピックの聖火リレーは3月26日に福島県をスタートし、121日間かけて全国47都道府県を回る計画です。

長崎県は20番目で、5月8日と9日の2日間にわたって、離島を含めた県内17の市と町で聖火をつなぎます。

組織委員会によりますと、石原さとみさんは1日目の5月8日に聖火ランナーを務める予定だということです。

石原さんが走る自治体や区間などは今後、決まるということです。

長崎県の聖火ランナーに選ばれたことについて、石原さとみさんは組織委員会を通じてコメントを発表し、「被爆の記憶を残す長崎での聖火リレーは、心から平和を願う世界の人をつなげられると思います。核廃絶・反戦を願う多くの思いを胸に走りたいと思います!」としています。