ユース五輪 カーリングミックス団体 日本は決勝進出

ローザンヌユースオリンピックのカーリングミックス団体の準決勝で、日本はニュージーランドに8対4で勝って決勝進出を決め、メダル獲得を確実にしました。
スイスのローザンヌなどで開かれているユースオリンピックは15日、ローザンヌから東に60キロ余り離れたシャンペリーで男女合わせて4人のチームどうしが対戦するカーリングミックス団体の準決勝が行われました。

準々決勝で金メダル候補のカナダを破った日本は準決勝でニュージーランドと対戦しました。

試合は日本が序盤からペースを握ると、第5エンドには一挙4点を獲得するなど優位に試合を進め、最後は相手が第7エンドを終えてギブアップしたため8対4で勝って決勝進出を決め、メダル獲得を確実にしました。

日本は16日に行われる決勝で金メダルをかけてノルウェーと対戦します。