大相撲 初場所5日目の見どころ

大相撲 初場所5日目の見どころ
大相撲初場所は5日目、ここまで3勝1敗の大関 貴景勝は平幕の玉鷲と対戦します。
大相撲初場所は2場所連続優勝を狙っていた横綱 白鵬が15日の4日目に休場し、一人横綱となった鶴竜と大関 豪栄道がともに1勝3敗と本来の相撲とはほど遠い内容です。

上位陣の不振の中、大関 貴景勝は15日、好調の遠藤を退け3勝1敗としていて、看板力士として場所を引っ張っていく役割が求められます。

その貴景勝は平幕の玉鷲との対戦です。

過去の対戦成績は不戦敗を含めて貴景勝の7勝5敗で、ともに押し相撲が得意なだけに激しい突き押しの応酬が予想されます。貴景勝としては、立ち合いからより低い当たりで相手を突き起こし、徹底して前に出ていきたいところです。

15日、今場所初黒星を喫し3勝1敗となった新関脇 朝乃山は、同じく1敗の遠藤との対戦で、過去の対戦成績では2勝5敗と分の悪い相手です。朝乃山としては強く当たって相手を押し込み、左上手を取る得意の形に持ち込むことが重要です。一方、遠藤は今場所は二横綱一大関を破るなど相撲のうまさが光っていて、低い姿勢を保って攻めていきたいところです。

ともに平幕で4連勝の北勝富士と正代の対戦も楽しみな一番です。