公取委 新事務総長 巨大IT企業のデータ独占 厳正に対処

公取委 新事務総長 巨大IT企業のデータ独占 厳正に対処
公正取引委員会の新しい事務総長に就任した菅久修一氏は、15日の記者会見で、巨大IT企業によるデータの独占などに対して、厳正に対処していく考えを示しました。
公正取引委員会の事務方トップにあたる事務総長に、これまで経済取引局長を務めていた菅久修一氏が就任し、15日記者会見を開きました。

この中で、菅久事務総長は、巨大IT企業によるデータの取り扱いについて、「これまでの実態調査やガイドラインで、独占禁止法違反となる考え方は示したので、未然の防止や改善を図っていきたい」と述べ、消費者の同意をえない個人データの利用や収集などに対して、厳正に対処していく考えを示しました。

また、IT大手のヤフーとLINEの経営統合について、菅久事務総長は、審査のガイドラインに沿って両社が持つデータが膨大になることなども考慮し、独占禁止法上の問題がないか検討する考えを示しました。