「日本博」の広報大使に黒柳徹子さん就任

「日本博」の広報大使に黒柳徹子さん就任
k10012246541_202001151632_202001151636.mp4
東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、全国各地で日本文化を発信する「日本博」の広報大使に、ユニセフ=国連児童基金の親善大使を務める黒柳徹子さんが就任しました。
「日本博」は、東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、「日本人と自然」を総合テーマに、全国各地で日本文化を発信する催しです。

15日は、東京都内で日本博の広報大使の任命式が行われ、萩生田文部科学大臣が、「黒柳徹子さんに就任してもらうことになった。芸能活動以外にもユニセフの親善大使の活動など多方面にわたって活躍していて、国内外を問わず多くの人に親しまれている」と述べました。

そして、任命書を受け取った黒柳さんは、「日本は、大変古い文化を持った国で、若い方や外国の方に分かってもらえるよう頑張るつもりです」と述べました。

続いて、トークセッションが行われ、黒柳さんは、日本の文化では特に着物を見てもらいたいとして「若い人たちは、ふだん当たり前に思っていて、日本のすばらしさに気付かないこともある。『日本にはすぐれているものがある』と自信を持って、外国の人にすすめてもらえればうれしい」と述べました。