自民 河井克行前法相の事務所も捜索 広島地検

自民 河井克行前法相の事務所も捜索 広島地検
自民党の河井案里参議院議員の陣営が去年夏の参議院議員選挙でいわゆるウグイス嬢の運動員に法律の規定を上回る報酬を支払っていたとして公職選挙法違反の疑いがもたれている問題で、広島地検が15日、関係先として夫の河井克行前法務大臣の広島市内にある事務所にも捜索に入ったことが分かりました。河井前法務大臣は河井案里参議院議員の事務所がウグイス嬢に法律の上限の2倍の報酬を支払っていたなどと報じられたことを受け、去年10月、法務行政への信頼が損なわれてはならないとして辞任していました。