大相撲 初場所4日目 3連勝の新関脇 朝乃山は阿炎と対戦

大相撲 初場所4日目 3連勝の新関脇 朝乃山は阿炎と対戦
15日、大相撲初場所は4日目、初日から3連勝とした新関脇 朝乃山は小結 阿炎と対戦します。
初場所は14日両横綱に土がつき、いずれも序盤で2敗目を喫し波乱の展開となっています。

15日は小結以上ではただ1人3連勝の新関脇 朝乃山が阿炎と対戦します。

過去の対戦成績は朝乃山の5勝3敗、朝乃山は立ち合いでしっかり踏み込んで強く当たり、得意の右四つに持ち込むことができれば優位です。

阿炎としては持ち味の回転の速い突っ張りで距離を取ってまわしをつかませず、休まず攻めて勝機を見いだしたいところです。

二横綱一大関を破って勢いに乗る前頭筆頭の遠藤は大関 貴景勝と対戦します。

過去の対戦成績は遠藤の2勝3敗ときっ抗していて、遠藤としては今場所際立っている相撲のうまさで、まわしを取れるかが勝負の鍵となります。

貴景勝は持ち味の鋭い立ち合いから突き放して一気に勝負を決める相撲が理想です。

このほか一横綱二大関を破った前頭2枚目の北勝富士は15日も横綱との一番で白鵬に挑みます。

北勝富士は14日の鶴竜との相撲のように馬力のある押しで前に出ることができれば勝機が出てきそうです。

序盤で2連敗を喫した白鵬は、厳しい立ち合いから相手の出足を組み止めて、第一人者としての力を示したいところです。