日中外務次官「戦略対話」 習近平主席訪日を協力して有意義に

日中外務次官「戦略対話」 習近平主席訪日を協力して有意義に
日本と中国の外務次官による「戦略対話」が中国で行われ、ことし春の習近平国家主席の日本訪問を有意義なものとするため,新たな政治的文書を作成することも視野に、協力して環境整備を進めていくことで一致しました。
去年8月以来となる「日中戦略対話」は中国の西安で行われ、外務省の秋葉事務次官と中国外務省の楽玉成次官が参加しました。

そして、ことし春に予定されている習近平国家主席の国賓としての日本訪問を有意義なものとするため、両国間の新たな政治的文書を作成することも視野に、協力して環境整備を進めていくことで一致しました。

日中両国は「戦略的互恵関係」の推進などを盛り込んだ、2008年の共同声明をはじめ、これまでに4つの政治的な文書をまとめています。

また、14日の「戦略対話」では北朝鮮情勢をめぐっても意見が交わされ、完全な非核化に向けて日中両国が引き続き協力していくことを確認しました。