環境に優しい活動にポイント付与 「東京ユアコイン」始まる

環境に優しい活動にポイント付与 「東京ユアコイン」始まる
スーパーでの買い物にマイバッグを持参するといった環境に優しい活動などに取り組む人に、東京都独自のポイント「東京ユアコイン」を付与するモデル事業が14日から始まりました。
東京都は環境に優しい活動などに取り組む人に、1ポイントを1円相当として買い物でも利用できる独自のポイント「東京ユアコイン」を付与する期間限定のモデル事業を実施していて、このうち「生活型」と呼ばれる都内の東急電鉄沿線地域での事業が始まりました。

初日の14日、対象となっているスーパーチェーンの中目黒駅近くにある本店では買い物客がマイバッグとポイントカードを店員に示して会計を済ませていました。

このチェーンの都内の店舗ではマイバッグを持参した買い物客に、ふだんから付与している2ポイントに加え、1月中は3ポイント、2月の期間中は8ポイントが「東京ユアコイン」の分として上乗せされるということです。

訪れた50代の女性は「環境にもいいうえに、ポイントが付くとお得感もあるし、うれしいです」と話していました。

東急株式会社のマーケティング担当の乗松康行さんは「より住みやすい沿線のまちづくりのため、少しでも多くの方々に参加いただき、都と継続できるようなモデル実験になればいい」と話していました。

このスーパーチェーンでの「東京ユアコイン」の付与は来月23日まで行われる予定です。