東京地検元特捜部長 川島興さん死去 ロッキード事件を指揮

東京地検元特捜部長 川島興さん死去 ロッキード事件を指揮
東京地検特捜部長として、ロッキード事件の捜査を指揮し、大阪高等検察庁の検事長などを務めた川島興さんが亡くなりました。91歳でした。
川島さんは昭和28年に検事に任官したあと、昭和51年に田中角栄元総理大臣が逮捕されたロッキード事件の捜査を東京地検特捜部長として指揮しました。

その後、東京地方検察庁の検事正や大阪高等検察庁の検事長などを歴任し、平成3年に退官しました。

川島さんは老衰のため、今月8日に都内の自宅で亡くなったということです。