女子ゴルフ 渋野「憧れられる選手に」新スポンサーと所属契約

女子ゴルフ 渋野「憧れられる選手に」新スポンサーと所属契約
女子ゴルフの渋野日向子選手が新たな所属先として宮里藍さんと同じ大手飲料メーカーと契約を結んだことが発表され、渋野選手は「自分も藍さんみたいに、みんなから憧れられる選手になりたい」と意気込みを話しました。
21歳の渋野選手は去年から本格的に国内ツアーに参戦して4勝をあげたほか、全英女子オープンで日本選手として42年ぶりに海外メジャーを制覇して一躍注目を集めました。

渋野選手は今シーズンから新たに大手飲料メーカーと所属契約を結び、14日都内で発表の会見が行われました。

会見には、元世界ランキング1位で、現役を引退した今も同じメーカーと所属契約を結んでいる宮里藍さんも出席し、渋野選手に花束を渡しました。

渋野選手は「自分たちの世代はみんな藍さんに憧れてゴルフを始めた。同じ所属になってとても光栄だし、自分も藍さんみたいに憧れられる選手になりたい。ゴルフを通じて子どもたちに希望や笑顔を届けていきたい」と意気込みを話しました。

今回の所属契約は来月1日からの複数年だということですが、詳しい期間や金額は明らかにされませんでした。

渋野選手は来年、アメリカツアーに本格的に参戦する意向で「英語が心配だ」とこぼしたのに対し、宮里さんは「渋野選手の笑顔と強気のプレーがあれば乗り越えられるので大丈夫」とエールを送っていました。

渋野選手の今シーズン初戦は来月20日からタイで行われるアメリカツアーの大会になる見込みです。