住宅が全焼 3人死亡 埼玉 羽生

住宅が全焼 3人死亡 埼玉 羽生
k10012244351_202001140713_202001140716.mp4
14日未明、埼玉県羽生市で平屋の住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む高齢の夫婦と50代の長男とみて身元の確認を進めています。
14日午前1時半ごろ、羽生市北の谷口浩二さん(80)の住宅から「火が出ている」と近くに住む住民から消防に通報がありました。

消防車など12台が出て消火活動にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、谷口さんの平屋の住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、この家に住む谷口さんと79歳の妻、それに54歳の長男と連絡が取れていないということで警察は、死亡したのは3人とみて、身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい原因を調べています。

現場は、東武伊勢崎線の羽生駅から北に1キロほど離れた住宅が密集する地域です。