フェンシング 女子フルーレ団体 東京五輪の出場権獲得

フェンシングのワールドカップは12日、ポーランドで女子フルーレの団体が行われ、日本は6位となり、東京オリンピックの団体の出場権を獲得しました。
東京オリンピックのフェンシングの団体の出場権は、ことし4月までの1年間の国際大会の成績によるランキングに基づき、それぞれの地域の最上位になれば獲得できます。

12日にポーランドで行われたワールドカップの女子フルーレ団体で日本は6位となり、日本フェンシング協会によりますと、この結果、日本がランキングでアジア・オセアニア地域で最上位になることが決まったため、この種目での東京オリンピックの出場権を獲得しました。

東京オリンピックの団体の出場権獲得は、フェンシングの男女合わせて6種目の中で初めてです。

東京オリンピックに出場する日本代表の選手は、残りの大会を含めた個人の成績などによって決まります。