安倍首相 サウジから次の訪問国UAEに到着 皇太子と会談へ

安倍首相 サウジから次の訪問国UAEに到着 皇太子と会談へ
中東を歴訪している安倍総理大臣は、サウジアラビアを出発し、日本時間の13日午後9時前、次の訪問国UAE=アラブ首長国連邦に到着しました。このあと、ムハンマド・アブダビ皇太子と会談し、中東情勢の緊張緩和に向けて意見を交わすことにしています。
安倍総理大臣は、最初の訪問国サウジアラビアでサルマン国王、ムハンマド皇太子と相次いで会談し、ムハンマド皇太子との会談では、地域の安定と緊張緩和に向けて、関係国が力を結集すべきだという認識で一致しました。

サウジアラビアでの日程を終えた安倍総理大臣は、サウジアラビアを政府専用機で出発し、日本時間の13日午後9時前、次の訪問国UAE=アラブ首長国連邦の首都アブダビに到着しました。

このあと、ムハンマド・アブダビ皇太子と会談を行うことにしています。

UAEは、サウジアラビアと同様にスンニ派の親米国家でイランとは対立関係にあり、アメリカが主導する有志連合にも参加しています。

会談で安倍総理大臣は、中東情勢の緊張緩和に向けて関係国の対話の重要性などについて意見を交わすほか、自衛隊派遣について、日本関係船舶の安全確保のため自衛隊による情報収集を行うことを説明し、理解を得たい考えです。