男子ゴルフ アメリカツアー 松山英樹は12位

男子ゴルフ アメリカツアー 松山英樹は12位
男子ゴルフのアメリカツアーの大会は12日、ハワイで最終ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを伸ばし、通算6アンダーの12位でした。
30位でスタートした松山選手はイーグル1つ、バーディー4つ、ボギー2つでスコアを4つ伸ばし、通算6アンダーとして12位に順位を上げました。

松山選手は「もう少し伸ばしたかった。初日、悪かったが、次は優勝争いできるようなゴルフをしたい」と意欲的に話していました。

このほかの日本勢は、星野陸也選手が通算1アンダーの45位、堀川未来夢選手が通算3オーバーの65位、小平智選手は通算6オーバーの66位でした。

オーストラリアのキャメロン・スミス選手が、通算11アンダーで並んだアメリカのブレンダン・スティール選手とのプレーオフを制して優勝し、ツアー通算2勝目を挙げました。