ユース五輪 スピードスケート女子500m 吉田が銅 日本勢第1号

ユース五輪 スピードスケート女子500m 吉田が銅 日本勢第1号
ローザンヌユースオリンピックは12日、スピードスケート、女子500メートルが行われ、16歳の吉田雪乃選手が今大会、日本選手のメダル第1号となる銅メダルを獲得しました。
吉田選手は16歳。岩手県出身の高校2年生です。

短距離種目を得意としていて、去年11月に行われたジュニアのワールドカップでは第1戦、第2戦ともに500メートルで7位に入りました。

吉田「ほかの種目でもこの調子で頑張りたい」

吉田選手は「レースの入りはよくなかったがバックストレートで伸びのあるスケートができた。最後まで諦めずに滑れたのでよかった」とレースを振り返りました。

そのうえで「500メートルで結果を出すことができたので、ほかの種目でもこの調子で頑張りたい」と話していました。