プロ野球 広島 菊池 自主トレ公開 五輪代表に意気込み

プロ野球 広島 菊池 自主トレ公開 五輪代表に意気込み
プロ野球で7年連続のゴールデン・グラブ賞に輝き、日本代表でも主力で活躍した広島の菊池涼介選手が自主トレーニングを公開し、「まずはしっかりシーズンを戦い代表に呼んでもらえたらチームのために頑張りたい」と東京オリンピックがあることしの意気込みを語りました。
セカンドの名手、菊池選手は昨シーズン、7年連続となるゴールデン・グラブ賞に輝き、去年11月に行われた国際大会「プレミア12」でも日本の初優勝に貢献してベストナインと最優秀守備選手に選ばれました。

菊池選手は12日、静岡市清水区で行っている自主トレーニングを公開し、守備練習では40分余りノックを受け続け、持ち味の軽快なフットワークで打球をさばいていました。

菊池選手は、このオフにポスティングシステムを使った大リーグ移籍を目指しましたが、先月末に広島への残留を決めていて「すっきりした気持ちで年を明けられた。これからはチームをまとめないといけない存在になるし、チャレンジすることもいっぱいあるので、また新しい気持ちでやっていきたい」と話していました。

東京オリンピックへ向けては、「成績を残さないと日本代表に招集されないと思うので、まずはしっかりシーズンを戦い、呼んでもらえたらチームのために頑張りたい」と意気込みを語りました。