男子ゴルフ 米ツアー 松山 30位に順位上げる

男子ゴルフ 米ツアー 松山 30位に順位上げる
男子ゴルフのアメリカツアーの大会は11日、ハワイで第3ラウンドが行われ、松山英樹選手が3つスコアを伸ばして30位に順位を上げました。
松山選手は57位でスタートし、この日はバーディー4つ、ボギー1つで回って、通算2アンダーとして30位に順位を上げました。

松山選手は「最後の2ホールでバーディーパットを外したので、すごく不愉快な思いで終わってしまった。チャンスが入らないというのはしんどい。悪いストロークはしていないので、自信を持ってパットを打てるようにするのが今の課題だと思う」と話していました。

30位でスタートした小平智選手は2つスコアを落として通算1オーバーで星野陸也選手と並んで50位、堀川未来夢選手は通算6オーバーで66位となっています。

アメリカのブレンダン・スティール選手が通算12アンダーで単独首位に立ちました。