大相撲初場所 初日の見どころ

大相撲初場所 初日の見どころ
大相撲初場所は12日初日を迎えます。2場所連続の優勝を目指す横綱 白鵬は、先場所金星を許した新小結 大栄翔と対戦します。
大相撲初場所は、先場所43回目の優勝を果たした横綱・白鵬が盤石の強さを示し続けるのか、力をつけてきた若手が第一人者の牙城を崩すことができるのかが大きな見どころです。

初日の12日、白鵬は新小結 大栄翔と対戦します。

過去の対戦成績は白鵬の4勝1敗ですが、先場所は白鵬が大栄翔の持ち味の突き押しに引いてしまい、金星を許しました。同じ相手に連敗するわけにはいかない白鵬としては、厳しい立ち合いで相手の出足を止め、胸を合わせる形を作りたいところです。大栄翔としては、先場所と同じように突き押しに徹することが求められます。

先場所11勝をあげた注目の新関脇 朝乃山は、平幕の御嶽海と対戦します。対戦成績は、朝乃山が1勝3敗と負け越しています。

朝乃山は、先場所まで3年近く三役の座を守り続け2回の優勝経験を持つ御嶽海を相手に得意の右四つに持ち込めるかが勝負の鍵を握りそうです。一方、御嶽海は、これまで威力のある突き押しや懐に潜り込んでのもろ差しなどで朝乃山の力を封じてきました。立ち合いで押し込み、有利な体勢を作れるかがポイントです。次の大関を期待される力士どうし力の入った取組が期待されます。

ここまで順調な調整を続けている大関 貴景勝は、前頭筆頭の妙義龍と対戦します。