都道府県対抗全国女子駅伝 きょう号砲 京都

都道府県対抗全国女子駅伝 きょう号砲 京都
新春の京都で中学生から社会人までのランナーがたすきをつなぐ都道府県対抗の全国女子駅伝が12日行われます。
大会には47都道府県の代表チームが出場し、京都市のたけびしスタジアム京都をスタートとフィニッシュに、マラソンと同じ距離を9人のランナーがたすきをつなぎます。

優勝争いは地元・京都や兵庫、東京を中心に展開する見通しで、大会最多16回優勝の京都は実業団の強豪、ワコールや、高校トップクラスの実力を持つ立命館宇治高校の選手など、去年2位のメンバー5人をそろえ3年ぶりの優勝を目指します。

また、2年ぶりの優勝をねらう兵庫は、去年の世界選手権で5000メートルに出場した田中希実選手や、先月の全国高校駅伝で活躍した須磨学園の選手に力があります。

東京はロンドンオリンピックの女子1万メートルなどに出場した新谷仁美選手がチームを引っ張ります。

このほか、東京オリンピックのマラソンの代表に内定している前田穂南選手が大阪からアンカーで出場し、オリンピックイヤーの最初のレースに臨みます。

レースは午後0時半にスタートし、NHKでは総合テレビとラジオ第一で中継するほか、パソコンやスマートフォンで好きな映像を選んで見られるライブストリーミングも実施します。