男子ゴルフ米ツアー 小平30位に後退

男子ゴルフ米ツアー 小平30位に後退
男子ゴルフのアメリカツアーの大会は10日、ハワイで第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、小平智選手はスコアを伸ばせず、30位に順位を下げました。
16位でスタートした小平選手は、第2ラウンドはバーディー2つ、ダブルボギー1つのパープレーでスコアを伸ばせず、通算1アンダーで30位に後退しました。

星野陸也選手と堀川未来夢選手はそれぞれ3つスコアを伸ばし、通算イーブンパーで43位に順位を上げました。

第1ラウンドで大きく出遅れた松山英樹選手も3つスコアを伸ばし通算1オーバーとして予選通過ラインぎりぎりの57位に順位を上げましたが、日本ツアーで2年連続賞金王の今平周吾選手など、このほかの日本勢は決勝ラウンドに進めませんでした。

アメリカのブレンダン・スティール選手とオーストラリアのキャメロン・デイビス選手が通算6アンダーでトップに並んでいます。