巨人 岡本「打撃3部門でキャリアハイ目指す」自主トレ公開

巨人 岡本「打撃3部門でキャリアハイ目指す」自主トレ公開
プロ野球 巨人で昨シーズン、31本のホームランを打ち、4番としてリーグ優勝に貢献した岡本和真選手が自主トレーニングを公開し、「打率、ホームラン、打点でキャリアハイを目指したい」と新たなシーズンへ意欲をみせました。
23歳の岡本選手は昨シーズン、巨人の4番を務めて、2年連続でホームラン30本以上を打ち、5年ぶりのリーグ優勝に貢献しました。

岡本選手は11日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレーニングを公開し、下半身強化のためライトとレフトのポール間をダッシュで往復したり、トスされたボールや緩いボールを打ってスイングの軌道を確認したりして、約1時間半、汗を流しました。

ことし年男の岡本選手は練習後、「初詣でおみくじを引いたら大吉でした。さい先いいですね」と元日のエピソードを明かし、「内容は難しかったのでよく読んでいないけど、大吉だったからOKです」と報道陣を笑わせました。

8年ぶりの日本一を目指すチームの若き4番として期待がかかる今シーズンに向けては「打率、ホームラン、打点でキャリアハイを目指し、しっかりチームの勝利に貢献できるように頑張りたい」と話し、打撃3部門で自己最高の成績を残すことを今シーズンの目標にかかげました。

岡本選手は今後も国内で自主トレーニングを続け、来月1日から始まるキャンプに備えます。