視覚障害者が電車にはねられ死亡 誤ってホームから転落か

視覚障害者が電車にはねられ死亡 誤ってホームから転落か
k10012242391_202001111214_202001111218.mp4
東京のJR日暮里駅で11日未明、目の不自由な男性がホームから転落し、最終電車にはねられて死亡しました。ホームドアは設置されていませんでした。
11日午前1時前、東京 荒川区のJR日暮里駅で東京 足立区の会社員、森政和さん(53)がホームから転落し、京浜東北線の最終電車にはねられて死亡しました。

警視庁によりますと、森さんは目が不自由で、事故の直前、白いつえをついてホームを1人で歩いていたということです。

転落した場所は階段があるため、幅約1.5メートルと、ほかの場所より狭くなっていたということで、警視庁は森さんが誤って転落したとみて、詳しい状況を調べています。

JR東日本によりますと、現場に点字ブロックはありましたが、ホームドアはこの夏以降に工事が予定されているものの、まだ設置されていませんでした。