日本へ覚醒剤を密輸しようとした疑い タイで外国人2人が逮捕

日本へ覚醒剤を密輸しようとした疑い タイで外国人2人が逮捕
タイから日本に覚醒剤を密輸しようとしたとして、ナイジェリア人の男などが現地の警察に逮捕されました。タイでは日本向けの覚醒剤の密輸事件の摘発が相次いでいて、警察は覚醒剤の入手ルートを捜査しています。
タイの警察によりますと、逮捕されたのはナイジェリア人の32歳の男とタイ人の37歳の女の2人です。

調べによりますとナイジェリア人の男は、タイ人の女に覚醒剤520グラム、日本の末端価格にしておよそ3000万円相当を日本への「運搬役」に渡すよう依頼したということです。

しかし、この「運搬役」は警察の協力者だったということで、女は運搬役との会合場所で覚醒剤を取り出したところでその場で逮捕され、外で待機していた男もともに逮捕されました。

男らは日本への運搬役として複数の女性を集め、覚醒剤を避妊具に詰めて体内に隠して密輸させようとしていて、観光客を装わせるために航空券も用意していたということです。

タイでは日本向けの覚醒剤の密輸事件の摘発が相次いでいて、警察は覚醒剤の入手ルートを捜査しています。