千葉県 森田知事 台風対応巡り給与減額案 県議会の一部に示す

千葉県 森田知事 台風対応巡り給与減額案 県議会の一部に示す
千葉県の森田知事は、3日の県議会で、自身の給与を減額する考えを示す一方で、減額の幅や期間については明らかにしていませんでしたが、「給与の10分の1を3か月にわたって減額する」という案を、県議会の一部に示していたことが議会関係者への取材で分かりました。
9月の台風15号への森田知事の対応をめぐっては、台風直撃の当日に県庁に登庁しなかったことや、その翌日、県庁を離れて自宅周辺を「私的に視察した」と述べたことを問題視する声が上がりました。

知事は3日の県議会で、みずからの給与を減額する考えを示しましたが、その後、記者団に対し、減額の幅や期間については「今後、詰めていきます」などと話し、明らかにしませんでした。

しかし知事側が3日までに県議会の一部に対して、「給与の10分の1を3か月間にわたって減らす案で検討している」と伝えていたことが、議会関係者への取材で新たに分かりました。

千葉県によりますと、森田知事の給与の月額は139万円となっています。

案を示された議員の1人は、「減額の幅が少ない気がする。県民が納得するような額を示すべきだ」と話したということです。