クリスマス電車 園児乗せて出発 岡山

クリスマス電車 園児乗せて出発 岡山
k10012200191_201912031227_201912031229.mp4
リースなどで飾りつけた路面電車が3日から岡山市で運行され、子どもたちがひとあし早くクリスマスの雰囲気を楽しみました。
「クリスマス電車」と名付けられたこの路面電車は「岡山電気軌道」が毎年12月に岡山市内の中心部を走る路線で運行しています。

車両の先頭部分に直径60センチほどの緑色のリースが取り付けられ、車内は色とりどりのベルやサンタクロースの人形などで飾りつけられています。

運行初日の3日は、地元の保育園の園児19人が招待され、車内に乗り込みました。電車が出発するとサンタクロース姿の社員からひとりずつお菓子の詰め合わせがプレゼントされ、全員で「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ってひとあし早いクリスマス気分を楽しんでいました。

5歳の女の子は「飾りがとてもきれいでした。お菓子をたくさんもらえてうれしかったです」と話していました。

クリスマス電車は今月25日まで、1日5往復運行される予定です。