繁華街で男性2人死傷 数人の男から暴行か 神奈川 横須賀

繁華街で男性2人死傷 数人の男から暴行か 神奈川 横須賀
3日未明、神奈川県横須賀市の繁華街で20代の男性2人が倒れているのが見つかり、このうち1人が死亡しました。2人は直前に数人の男から殴る蹴るの暴行を受けたとみられ、警察は傷害致死などの疑いで逃げた男らの行方を捜査しています。
3日午前4時半ごろ、横須賀市若松町の駐車場で「けんかをしている」と通りかかった男性から110番通報がありました。

警察官が駆けつけたところ、横須賀市に住む鈴木翔さん(29)が倒れていて、搬送先の病院で死亡したほか、知人の28歳の男性も顔に軽いけがをしたということです。

警察によりますと、目撃情報などから2人は直前に7、8人の男から殴る蹴るの暴行を受けたとみられ、男らはそのまま逃走したということです。逃げた中には黒っぽいスーツを着た男が複数いたということです。

警察は付近の防犯カメラの映像を解析するなどして、傷害致死などの疑いで逃げた男らの行方を捜査しています。現場は京急線の横須賀中央駅から200メートルほど離れた飲食店が建ち並ぶ繁華街の一角です。