日経平均株価 午前の終値 201円安

日経平均株価 午前の終値 201円安
3日の東京株式市場、株価は値下がりしています。
日経平均株価、午前の終値は前日の終値より201円23銭安い、2万3328円27銭。東証株価指数=トピックスは12.27下がって1702.22。午前の出来高は5億3188万株でした。

市場関係者は「アメリカと中国の貿易交渉の先行きに対する懸念が根強いうえ、トランプ大統領がブラジルとアルゼンチンからの鉄鋼などの輸入品に対し関税を上乗せする方針を明らかにし、投資家の間では貿易摩擦がさらに拡大しないか警戒感が広がっている。このため、このところ値上がりしていた幅広い銘柄を売って利益を確保する動きが広がり、株価は一時、300円以上値下がりした」と話しています。