児童虐待の相談専用ダイヤル「189」無料に

児童虐待の相談専用ダイヤル「189」無料に
児童虐待の相談を受け付ける全国共通の専用ダイヤルが、3日から無料で利用できるようになりました。
児童虐待の相談を24時間受け付ける全国共通の専用ダイヤル「189」は、4年前に運用が始まって以降、かかってきた電話が担当者につながる前の音声ガイダンスの途中で切れてしまうケースが相次ぎ、大きな課題となっています。

厚生労働省はこれまでガイダンスの時間を短縮するなど対策を行ってきましたが、今でも全体の7割から8割が途中で切れているということで、さらなる利便性の向上を図るため3日午前8時半から通話を無料にしました。

また、児童虐待に関する情報提供を受け付ける「189」とは別に、有料の相談ダイヤルも新たに開設し、より幅広い相談に児童相談所が応じることにしています。

児童虐待に関する無料の専用ダイヤルは「189」、幅広い相談に応じる有料の相談ダイヤルは「0570ー783ー189」「なやみ、いちはやく」です。

厚生労働省は「有料のため途中で通話を切ってしまった人がいるかもしれないが、これからは多くの人に利用してもらい児童虐待の早期発見や迅速な対応につなげたい」としています。