ヤンキース 田中投手 千葉県の被災地支援イベントに参加

ヤンキース 田中投手 千葉県の被災地支援イベントに参加
k10012199511_201912022213_201912022217.mp4
大リーグ、ヤンキースの田中将大投手がことし台風や豪雨で大きな被害を受けた千葉県の被災地を支援するチャリティーイベントに参加しました。
2日、都内で開かれたイベントにはシーズンを終えて帰国している田中投手と子どもたち20人が参加しました。

田中投手はことし10月に右ひじにできた骨のとげを取り除く手術を受けましたが、子どもたちとキャッチボールをするなど回復が順調な様子をうかがわせていました。

このあと、イベントでは子どもたちによる的当てが行われ、その結果、台風や豪雨で大きな被害を受けた千葉県の少年野球連盟に150万円分の野球用具が贈られることになりました。

イベントに参加した田中投手は「ことしは自然災害が多かったことからオフに何かできればと思っていた」と話していました。

そして、自身のシーズンを振り返り「ことしは目標にたどり着けなかった悔しいシーズンだった。反省を踏まえてやりたいことがあるので、そういうことにトライしながら来シーズンに向けた準備をしていきたい」と話していました。