双子のパンダ 5歳の誕生日でお祝い 和歌山 白浜町の動物公園

双子のパンダ 5歳の誕生日でお祝い 和歌山 白浜町の動物公園
和歌山県白浜町の動物公園で飼育されている、双子のメスのジャイアントパンダが2日で5歳になり、誕生日を祝う催しが開かれました。
白浜町の動物公園アドベンチャーワールドでは双子のメスのジャイアントパンダ「桜浜」と「桃浜」が2日、5歳の誕生日を迎えました。

2日は誕生日を祝う催しが行われ、名前にちなんで「桜」と「桃」の花をかたどった、氷などがプレゼントされました。

妹の「桃浜」は氷に体をこすりつけるなど楽しそうに遊んでいましたが、姉の「桜浜」はおそるおそる氷に近づいたものの、触ることなく周りを歩き回っていました。

動物公園によりますと2頭は人間に例えると15歳ほどで、体重は100キロ余りにまで成長したということです。

岡山県から訪れた50代と20代の親子は「しぐさがかわいかったです。誕生日と知らなかったのでラッキーでした」と話していました。

また東京から訪れた40代の女性は「何回も見に来ていますが無事成長してくれてうれしいです。このまますくすくと成長していずれは子育てする姿が見たいです」と話していました。