高円宮家の三女 守谷絢子さんが男の子を出産

高円宮家の三女 守谷絢子さんが男の子を出産
高円宮家の三女で、去年結婚して皇室を離れた守谷絢子さんが17日朝、東京都内の病院で男の子を出産しました。
守谷絢子さんは、上皇さまのいとこの故高円宮さまと高円宮妃の久子さまの三女で、去年10月、大手海運会社に勤務する守谷慧さんと結婚して皇室を離れました。

宮内庁によりますと、絢子さんは17日午前7時前、東京港区の愛育病院で、第1子となる男の子を出産したということです。
母子ともに健康だということです。

絢子さんは、去年7月、婚約が内定した直後に慧さんと臨んだ記者会見で、どのような家庭を築いていきたいか尋ねられ、「笑いの絶えない明るい家庭を築いていきたいと思っております」などと話していました。

結婚で皇室を離れた元皇族による出産は、三笠宮家の次女で絢子さんの伯母にあたる千容子さんが、平成2年に次男を出産して以来、およそ30年ぶりです。