インドネシアでM7.1の地震 現地の津波警戒呼びかけは解除

インドネシアでM7.1の地震 現地の津波警戒呼びかけは解除
インドネシアで日本時間の15日午前1時すぎ、マグニチュード7.1の地震がありました。インドネシアの防災当局はスラウェシ島の北部などで津波が起きる可能性があるとして警戒を呼びかけましたが、およそ2時間半後に解除しました。
USGS=アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の15日午前1時すぎ、インドネシアでマグニチュード7.1の地震がありました。

震源はスラウェシ島の東に位置するモルッカ海で、震源の深さはおよそ45キロと推定されています。

インドネシアの防災当局は、津波が起きる可能性があるとして警戒を呼びかけ、その後、スラウェシ島北部で10センチほどの津波を観測しましたが、日本時間の午前3時45分に警戒の呼びかけを解除しました。

防災当局は、揺れのあった地域での被害について詳しく調べることにしています。