ラグビー全国大学選手権 決勝は新国立競技場に決定

ラグビー全国大学選手権 決勝は新国立競技場に決定
来年1月に予定されているラグビーの全国大学選手権の決勝の試合会場が、東京オリンピック・パラリンピックに向けて建設が進められている新国立競技場に決まりました。
これは日本ラグビー協会が13日発表しました。

新国立競技場は東京大会で開会式や閉会式、それに陸上競技などが行われるメインスタジアムとなっていて、今月末に完成予定で、来月21日にオープニングイベントが行われます。

日本ラグビー協会では今月2日に閉幕したワールドカップ日本大会の盛り上がりを東京オリンピック・パラリンピックにつなげる絶好の機会として、来年1月11日に行われる全国大学選手権の決勝を新国立競技場で行うことを決めました。

全国大学選手権の決勝は2013年度の第50回大会までは、主に、前の国立競技場で行われてきましたが、その後は、建て替えに伴い秩父宮ラグビー場などを使用してきました。