NBA八村 21得点の活躍 8試合連続で先発出場

NBA八村 21得点の活躍 8試合連続で先発出場
NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手が、8日、キャバリアーズ戦に8試合連続で先発出場し、21得点をマークしました。
ウィザーズの八村選手は、前の試合で8つのリバウンドをマークし、守備では貢献したものの、攻撃では今シーズン初めて無得点に終わりました。

八村選手は8日、本拠地のワシントンで行われたキャバリアーズ戦に8試合連続で先発出場し、第1クオーターの2分すぎに左サイドからシュートを決めて2試合ぶりの得点をマークしました。

第2クオーターでは、味方のパスをゴール下で受けたあとダンクシュートを決め、さらに、このクオーターの残り2分から4本連続でシュート決め、前半で15得点を記録しました。

試合はウィザーズがリードを許す展開で進み、八村選手は第3クオーターには、味方に鋭いパスをつないで得点をアシストしたほか、得意のミドルシュートや豪快なダンクシュートも決め、追い上げるチームを引っ張りました。

八村選手は、この試合で35分18秒にわたってプレーし、先月30日以来、自身2回目の20得点以上となる21得点、3アシスト、7リバウンドと攻守で活躍しました。

しかし、ウィザーズは追い上げが及ばず100対113で敗れ、2連敗となりました。